中国輸入の商品を仕入れるには、どうしたらいいでしょうか?

ある程度の規模で、中国輸入を行う予定の方は、中国輸入専門の代行業者さんをどこか選んだほうがいいです。

 

いまでは、日本人の方が代表の業者もありますので、特に中国語に提供のある人は、そのような業者さんにお願いをするとよいでしょう。

また、代表が中国人の方であっても、日本と長い間取引をしている業者も多いのでその辺りは、近頃の業者は心配も、以前と比べると少なくなっています。

 

それでも、中国という国を隔てたところから、荷物を送付するということは、途中、クレーンで運ばれたり、トラックの荷揚げ、荷卸しなど何度も経て商品が運搬されます。

中国製品がどんなに良くても、状態が悪い場合もあります。ですので、予めの検品、また、梱包などについても、見つかった場合には、代行の業者とよく対策を相談してください。きっとその辺りは、あなたの専属のパートナーとして活用が期待できるでしょう。

それぞれ、特徴があるので、実際にいくつか利用をした後に、選定をするのでもいいと思います。

 

代行業者とのやりとりに、チャットワークやスカイプを使うことも多いです。これらのツールは無料で使えます。昔は、FAX、電話のやり取りにも通信費を使ってやり取りしました。海外との間で無料でコミュニケーションが取れるというのはとてもうれしいです。

 

私が、いままで利用したことのある業者さんです。

  • イーウーパスポート http://yiwupassport.co.jp/

 こちらの会社は、月会費せいです。中国に専属の従業員を雇用して、会社設立の代行もやっています。ここまで、やってくれる会社はなかなかないように思います。定期的に、ツアーやセミナーがあるので参加してみるとよいでしょう。

とにかく、値段が安いです。OEM商品も対応してくれます。

月会費10000円のミドル会員がお勧めだそうです。

私は、中国のイーウーの業者さんに代行を任せていますが、広州や深圳などにも業者さんは当然たくさんいます。そちらも、取り扱う商品や工場などの関係で利用してみるとよいでしょう。

 

いずれの会社でも、担当とコミュニケーションを取るのにチャットワークを使います。

電話によるコミュニケーションもいまでは、スカイプでできますので、パソコンやスマホで連絡を取り合えます。