オリジナルブランドにすることで、同じ商品であっても、相乗りされないというメリットが出てきますし、何より商品を販売をしていく上で、売り手も商品に対して愛着がわいてきます。

一例としては、次のような方法もよいと思います。

 

・オリジナルの商品ブランドタグを作る

・商品本体にオリジナルのロゴを入れる

・商品の外箱やパッケージにロゴをつける。

・商品をセット化する。

 

上記のものであれば、そんなに敷居の高いものではないと思います。

商品に一部を別のデザインにしてまったく新しいカスタマイズした商品を作るとすれば、それは、完全にオリジナルにしたということになるでしょう。

その商品がヒットすれば、世界に1つしかない商品を自分だけが持つということになり、収益化に成功をしたということになるでしょう。

工場で金型を作成して貰って、大量ロットをOEM生産をすることもできます。

 

実際に、OEMで、外箱にロゴを入れてみました。

 

 

 

時計のケースに、クロスを付けて商品タグも入れて販売しています。