オリジナルのはんこを注文してみました。今までは、代行業者さんにお願いをして工場でロゴ刻印をしてみました。

イラストレータで作成をしたAI形式のロゴイメージを入稿をして、サイズを決めて、細かい調整をはんこ屋さんと相談して、連絡が来ました。

 

それにしても、速い!!注文して、翌日配送。なんとこれぞ、吉野家と同じくらいの速さではないか。

オリジナルスタンプを作る

送られてきたスタンプですが、1cm×1cmのものと、2×2cmのものを2つ作成をしました。注文から3日で自宅に到着をしました。

インクは、TATインクを利用しています。

試しに、スタンプを紙の台紙に押してみました。なかなかです。

 

シャチハタTATインクを使って、今度は販売する商品の上に刻印を載せて、本当に自分の手で商品をオリジナルのものにしていくプロセスも楽しむことができます。

いくつか、OEMのスタンプできる会社紹介を後で、このブログで更新しますね。