ロゴを簡単に作成するには?

 普段、デザインのことを考えたりしていないと、いきなり、注意をひくようなロゴなどの作成は大変かもしれません。

 

 デザイナーの人たちですら時間をかけてしっかり考えて作成をしています。

 

 これから紹介するツールは、プロのデザイナーの方が絵が画れたロゴを利用できるサイトです。

 新しい商品や会社のロゴを作成するには、デザインのアイデアを考えたり、実際、描くということをしないといけないのですが、手っ取り早く、作成をしてくれる優れものです。

 とりわけ、イラストレータやフォトショップ等を使って0から作るのではなくて、サイト上で簡単に、素材を組み合わせるだけ作ることができるものがあるのでご紹介します。

 

Freelogoservices

https://www.freelogoservices.com/jp

  各分野でのロゴのデザインテンプレートにオリジナルのロゴを入れて画像を作成をしてくれます。名刺のデザインも行ってくれるので、私もこのサイトで名刺を作成しました。

LOGASTER

https://www.777logos.com

 こちらのウェブサイトでは、ロゴのデザインもできるし、名刺のデザインをして実際に注文までできます。サイトにログインをすると、各分野ごとにベースになるロゴデザインが多数選択できます。文字編集は、後から追加ができます。

 完成をしたら、画像のイメージがダウンロードできますので、入稿データとしてすぐに使えるのが便利です。

 このイメージを使ってOEMする商品にデザインを施せば、オリジナルのグッズまでできます。

 幾つかサンプルを作成して、気に入ったロゴのデザインを購入するとよいでしょう。

 購入をする段階で料金が課金されます。

 

画像のフォーマットの変換

Convertio

https://convertio.co/ja/jpg-ai/

 画像の加工をした後に、ファイルを保存する形式は、使うソフトウェアによって、セーブできるフォーマットが異なります。とりわけ、プロのデザイナーなどに修正を依頼するときや、ロゴなどを業者に渡して、ワッペンやスタンプの金型をつくる場合には、有料のAdobeのイラストレータの画像処理ソフトウェアのAI形式フォーマットに変換をしたりする必要がある場合があります。ソフトウェアを持っていない場合には、こちらのサイトで、JPGやBMP形式のファイルであってもAI形式のファイルにも変換ができます。便利ですので使ってみてください。