個人事業主として或いは会社経営を開始をするとモノを仕入れをするときに掛仕入をすることがあります。

それと似たようなもので、クレジットカードがあります。今の時代、日本の信用システムでは、案外審査も甘くカードが作成できてしまいます。実際の調達のためにモノを調達してから実際の引き落としは、翌月以降ということになります。

 

また、取引のケースも全履歴を後から履歴確認をできるため、決算書を作成するときにシステムと連携するなどをしていけば、効率的な確定申告ができること請け合いです。

 

私は、ダイナースクラブの会員でしたので、付帯カードとしてビジネスカードを2000円で作成することができました。2000円という追加の金額の何十倍も価値のあるカードです。もし、一般の会員であれば、ぜひ利用してみてください。

 

・企業家のセミナーが無料

・銀座のビジネスラウンジが無料

・通常のダイナースの会員の特典は同じ、空港ラウンジ、荷物配送サービス、食事優待等。

・マイレージは個人カードと合算ができる

 

ちなみに、私にとって、一番のメリットは、最後のマイレージは、個人カードと合算ができるです。