商戦戦略

 1年を通じて日本は季節があり、様々な文化慣習により需要もその時期によって決まります。物販で販売の売れる商品というものもことなってきます。

 商材もその需要の変化に応じて、選択をして仕入れをしていくのがよいとされています。

こちらに、カレンダーを記載します。

 

祝祭日カレンダー

 「国民の祝日に関する法律」で決められた「祝日」は、以下のとおりです。

  • 元日       (1月1日)
  • 成人の日    (1月の第2月曜日)
  • 建国記念の日 (政令で定める日・2月11日)
  • 春分の日    (春分日・3月21日ごろ・ことしは3月21日)
  • 昭和の日    (4月29日)
  • 憲法記念日   (5月3日)
  • みどりの日   (5月4日)
  • こどもの日   (5月5日)
  • 海の日      (7月の第3月曜日)
  • 敬老の日    (9月の第3月曜日)
  • 秋分の日    (秋分日・9月23日ごろ・ことしは9月23日)
  • 体育の日    (10月の第2月曜日)
  • 文化の日     (11月3日)
  • 勤労感謝の日 (11月23日)
  • 天皇誕生日   (12月23日)

 

 春は、入学式、卒業式があるし、母の日、父の日等さまざまなイベントがあります。

 夏場は、海の日に近い日には、やはり、海水浴や登山などのグッズがよく売れます。

 敬老の日の直前には、おじいさん、おばあさんのためのグッズがよく売れるでしょう。

 秋の体育の日の近くには、スポーツのイベントが多くあるので、トレーニングウェアや運動靴が良く売れます。

 冬場は、スキー、スノーボード等のグッズが売れます.

 

年間のイベント

 これだけでなく、イベントとして販売されるものもクリスマスやハロウィーン、バレンタインデー等あります。合わせて、参考にしてリサーチしていくとよいかもしれませんね。

 ハロウィーンのイベントの時には、普段は絶対に着用しないようなコスプレグッズなどが飛ぶように売れます。

 クリスマスに向けては、プレゼント用のグッズが売れますが、冬場は、マフラー、セーター、手袋等も売れるでしょう。

 特定の商品が何が売れるというよりも、その情報をもとにして、自分で何が売れるのかを参考にして仕入れる商品を仕込んでいくということが大事になってくるように思います。

 

アマゾン季節販売の戦略

 アマゾンの出品大学でも資料を提供してくれていますので、その時には、参考にしてみるとよいと思います。