作業は、多岐にわたっていて、一人でおこなうよりも外部のプロに頼んだ方がいい場合も多いと思います。

 その手間が省けた時間を使って、自分は、商品の改良、品質のアップ、新規の商材のリサーチ等、本来やりたかった作業を初めてできるようになります。組織化は、シナジー効果を生み、新たにビジネスを加速させます。

 

 いまの時代は、インターネット上で仕事をしてくれる人を探すことができます。何をだれに任せた方がいいかをはじめに考えましょう。

 商品の写真撮影、カタログ作成、OEM用の自社ロゴ、商品のパッケージデザイン、日本語説明書作成、商品リサーチ等たくさんありますね。得意分野を持つ専門職の人たちが集まります。

 

 ネットを使った求人募集のできる有名なサイトを掲載してます。ぜひ、外注化を進めて作業を効率化してください。

 

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

 クラウドワークスとランサーズは、フリーランスのプロフェッショナルの方が結構います。

 ECショッピングサイトの作成やツールの開発などの本格的な仕事から、ブログの投稿記事を作成やアンケート収集をするなどの簡単なものまでさまざまなレベルの人材が集まります。デザインの依頼の時には、コンペ形式で応募者の中から一番要望に合った作品を自分自身で選べることもメリットかもしれません。

 こちらは、会社にコンシェルジュがいてヒアリングをして要望を伝えて、出稿から契約までの一連のサポートをしてくれるのがメリットです。

 

しゅふてぃ

https://www.shufti.jp/

 こちらは、おすすめです。主婦の方が、子育てをしながら空いた時間で、スキルを活かしてお金を稼ぎたいとか、家庭の中だけでなく、社会とのつながりを持っていたいなどの理由です。とてもまっとうな理由ですよね。

 基本的に、女性だからと何かが違うというのは偏見で、家庭に入るまでは、男性と同じように高校や大学を卒業して、専門の知識を身に着けている人たちはたくさんいます。OL時代に働いた社会人経験があるとなるとビジネスとは何たるかも理解されているので、学生のバイトなどとは、仕事の質は全く違うといっていいと思います。本当に、お宝人材が見つかるということが多々あります。基本的に、そのような人はまじめですし、まじめでないと家庭を切り盛りすることなどできません。会社員としてフルタイムでは無理であっても、1日の特定の時間だけでもよいから働きたいなどという人は、必ず見つかります。

 

ママワークス

https://mamaworks.jp/

こちらも在宅で働くママさんのためのサイトです。株式会社アイドマホールディングスという会社が運営しています。

 

ここなら

https://coconala.com/

ここは、名前がここならというように、本当に、ここであれば、見つかるというユニークな求人サイトです。個人的には大好きです。似顔絵とかアバターを作ってほしいとか、本当にユニークだと思います。

 

@SOHO

http://www.atsoho.com/

 SOHO、フリーランス向けの業務委託、在宅ワーク、副業、起業の求人情報ポータルサイトです。

チャイナトレード

http://trade-china.jp/

 私もチャイナトレードで、中国商品のリサーチをお願いしてみました。こちらでは、中国人のパートナーとのマッチングができるので、専属の輸入代行の方も探すことが可能です。中国語ができない人には、バイリンガルの中国人の方も多いサイトですので、リサーチを任せてみると割と作業が効率化できると思います。

 

 

 

 

写真などは、調光などで商品の見え方が変わるので、加工などもクラウドワーカーの人も引き受けてくれます。