レンタルサーバの借り方

 自分のパソコンがあるのに、なぜ借りるかわからない方もおられるでしょう。

 がねっちは、2018年2月現在で、2箇所の外部のホスティングサービスを利用しています。1台は、LinuxというOSでブログ作成やファイル共有に、もう1台は、VPSという接続サービスを用いて、以下のような理由で、Windoiwsサーバでレンタルしています。

 ・たとえば、ブログで情報配信が可能になる。メールサーバなどの運用ができる。このような一般の用途として使えます。

 ・中国輸入に関しては、中国の外注さんとファイル共有ができる。Dropbox、Googleクラウドは、中国では使えない。

 ・商品販売のためのリサーチを自動化できる。例えば、24時間、価格改定や定期的に調査をしたい商品の在庫取得を行うツールを設置するなどです。このように使うことで、作業を自動化してくれるのは大変な作業の低減につながります。

 

【借りる目的は?】

 パソコンは、いつ壊れるかわかりませんし、外注さんや代行業者さん、また、ビジネス、プレイベートで関わる全ての人たちと情報を共有をすることでコミュニケーションをよくするのに有効です。

 

【利用用途】

 私の場合に2台レンタルしているサーバは、以下のようにして使っています。

 1台目は、主にftpサーバとして、注文ファイルや受注ファイルの受け渡しやカタログ、写真などの情報共有として用いています。

 2台目は、用途としては、24時間稼働で、在庫チェッカーでライバルセラーの在庫状況を取得したり、自動価格調整をするためのツールの稼働のためです。こちらは、VPSをリモートデスクトップ接続でつなぐことで、画面をどこにいても自分のPC上に接続をすることができます。

 

 では、私の利用しているホスティング会社やドメイン取得の方法についてご紹介をします。

 

Xserver

 こちらのサーバは、がねっちが使っていて、本ブログもこちらのサイトで運営しています。サーバは、Windowsではないので、画面は見れないですが、外部のホスティングサービスを利用をして、ホームページ作成やブログ作成の経験がある方は、こちらは、スムーズに使いこなせるでしょう。ディスクも大容量なので、ファイル共有にも使えます。私は、中国の代行業者さんや顧問の税理士の方に直接利用していただいています。

さくらサーバ

 お勧めは、下記です。私も使ってます。Windows2012を使えるので、Windowsのアプリケーションソフトウェアが使えるのがメリットです。

 ・さくらのVPS for Windows Server(v4) W768 TK03

 こちらは、単なるサーバの契約だけですとリモートから接続がコンソールでしか接続ができないので、自分のPCから直接パソコンを触るように使いたい場合には、こちらのVPSで契約をしてください。両者紛らわしいので気を付けてください。

 

ロリポップサーバ

 こちらは、私も以前利用していたことが有りますが、値段も割と良心的で、コントロールパネルも使いやすかったです。下のバナーからもご契約できます。

 

ドメインの取得方法について

 好きなドメインを格安で取得することができます。

 ドメインといっても訳が分からないと思いますが、インターネットの住所と考えるとよいです。

 自分のことをわかってもらえる馴染みやすい名前を付けるとよいでしょう。これがないと

 いちいちIPアドレスを入力をしてアクセスしないといけません。これではとても面倒ですよね。

 ドメインを取得して、自分だけのサイト運営にしたら、より、自分のサイトに愛着がわくでしょう。そういったことができる、登録型のDNSサービスです。設定もそんなに難しいことではありません。わずか数百円ですので、幾つかついでに取得をしておいて損はしないと思います。

 いろいろありますが、割と安価なところを2つ紹介をします。

Value Domain

 私もこちらで取得していますが、結構キャンペーンなどで安く利用ができます。.netや.comが安く取得できるのは魅力です。

 

お名前.com

 こちらもドメイン取得先として、とても有名です。日本語の名前が付けられるのはとても魅力ですね。